協力会社を選ぶポイント

様々な協力会社様の存在があって弊社の業務は成り立ってます。

  ※ちなみに私たちは、下請業者という言葉は使いません。

   ではどうやってその協力会社を選ぶのか?

 札幌出身である強みはここにあるかもしれません。

 実は、小学、中学、高校時代の友達がほとんどなのです。

 すでに信頼関係が備わっているので、安心して頼めます。

 そして長い付き合いをするので、スピーディーです。

 お互いに甘えが生じる可能性があるというのは一つの懸念点ですが、

 今までそのようなことはなく、それぞれがつながっているというのが、

 抑止力にもなっているんだと思います。

 もちろん、それが全てではありません。

 その場合、私はこう考えます。

 「安い」「早い」「美味い」という飲食店の理想形を各業界に当てはめて考える。

  基本的にはそれを全て満たすことが理想ですし、

  それが実現できるのであれば、何の苦労もありません。

  よくある例は、こんな感じでしょう。

  この会社は、「安い」けど、「遅い」とか、この会社は「高い」けど「早い」「美味い」などなど。

  だから私は、その協力会社の特徴を理解した上、その場面に応じて依頼先を検討しています。

 

  安いことが大事な場面なのか?それともスピードか、質か?

    つまり、相手の特徴を自分の状況が正しく分かってないと適切に協力会社を選ぶことはできなということですね。

  

  私たちもより多くの人から協力会社としてふさわしい存在でいれるよう頑張ります。

NEXT:

PREV: