FIRST CABINについて

突然ですが、

カプセルホテル・ゲストハウス・HOSTELと呼ばれる業態の共通点をご存知ですか?

答えはいずれも旅館業法上における簡易宿泊所に分類されるものです。

インバウンド需要は増え続け、民泊新法が2018年1月に施行されることが見込まれる中、

この簡易宿泊所に対する世間の注目も高まります。

私自身も多くの宿泊施設を研究し続けておりますが、その中でもFIRST CABINは、

バランスの良い企画だと感じてます。

実際に宿泊して、それを更に実感しました。

2段ベッドタイプのカプセルだと立てないですが、FIRST CABINは、そのような窮屈さがありません。

あとロッカールームがベッドとは別の場所に設けられているカプセルホテルやHOSTELも多いですが、

やはりそれだと着替えるときや連泊の時は不便です。FIRST CABINにはそのような煩わしさもありません。

FIRST CABINには大浴場があるのも疲れを癒したい体にはありがたいですよね。

今後もどんどんと進化を遂げていく業界なので、目が離せませんね。

 

ちなみに2008年にロサンゼルスで体験したthe standard hotelに衝撃を受け、こんなホテルを作りたいというのが私の夢の一つです。

http://www.standardhotels.com/

NEXT:

PREV: