祖先の話 ルーツを知ること

先日、両親と飲みました。
実は私は両親のルーツをほとんど知りません。
なので、色々聞きました。

両親の親、つまり私の祖父母についてはなんとなくわかりますが、
当然、両親の祖父母となると全くの未知。
また、両親の叔父叔母とかもほとんど会ったことがない。

話を聞くと今までなぜ教えてくれなかったんだと思うほど、面白おかしく波乱万丈な話ばかり。
こんなすごい人が? という人も何人もいて面白かったです。

その中で、チャンピオンと呼べるのは母の母、私の母方の祖母でした。
当然、私は何度もあってますが、こんなにすごい人とは知りませんでした。

そして、このすごい祖母の孫であることが誇りに思えましたし、
どんな困難にあっても負けないという勇気を得る気持ちになりました。
「じっちゃんの何かけて」ならぬ「ばあちゃんの何かけて」と言ったところでしょうか。

こういう話を聞く機会は無理にでも作らないとないなとも思いました。
オススメです。
ルーツを知ることは、誰にとっても生きる糧になるのではないかと思ったりして。

NEXT:

PREV: