入るべき会社の規模感について

私自身、いろいろな規模の会社で勤めてきました。

その中でも一番オススメしたいのが、30人から50人の規模。
人間関係も複雑ではなく、全員が全員のことがわかるというファミリー感もあり、
会社としての仕組みも未成熟でありながら、成長の余地が大きい。

更にいうと、自分自身の存在が、
会社に与える影響が大きいという点もやりがいと直結します。

それよりも小さくてももちろん良いですが、デメリットも少なくなく、
万人におすすめできるものではありません。

『成功と継続 社長の仕事』(浜口隆則著)によると、
以下の7つが小さい会社の特権として紹介されています。

1.成長余力がある
2.分かり易い社会正義が語れる/ミッション/ビジョン
3.挑戦できる環境/自己裁量の大きさ
4.チームとしての一体感
5.風通しの良い社風・仕事環境
6. 社長と近くで仕事ができる環境
7. 経営に携われるチャンスがある

いかがでしょうか、私自身、これは全部本当だと思います。

かくいう現時点でのMASSIVE SAPPOROが、この規模に当たります。
どうですか?

社員、随時募集しています。

NEXT:

PREV: