【あと少しで卒業という学生の方へ】

座右の銘は何ですか?と聞かれたことはありませんが、
いつかそんな日が来るかもと思いずっと温めていた言葉があります。

しかし、そんな日が来ることもなく、そして「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」的な性分で、
待てないので、今、言います。

『意思あるところに道がある』

この言葉にこれまで何度も助けられてきました。
東京時代に札幌でシェアハウスを!と思ったとき、誰もが「札幌では無理だ」と私を止めてくれました。
この言葉がなければ、その瞬間に終わりです。

今の自分もこの素晴らしい仲間との出会い、クライアント様、
そして嫁や愛しい子供もなかったと思います。

私はこの素敵な言葉に大学4年の頃に出会いました。
真面目に授業に出るタイプではなかった私が、唯一楽しみにしていた講義(奇跡的にその講義を受けていたのは私だけでマンツーマンでの語らいの場でした)で、教授から聞いたのでした。

大学の有り難さは、皮肉にも卒業してからわかることが多いです。

だからこそ、早くにその良さに目覚め、残りあとわずかでも、これまで払った授業料の何倍も学び尽くす
思いで残りの学生生活を過ごすこと、オススメです。

あとゼミとかサークルの打ち上げで忍者修行はいかがでしょうかw

このFBメッセージを見たという方は、学割料金適用します!!


真面目な話からの宣伝という変化球!

NEXT:

PREV: