読んでから8年経って。。。

『ストーリーとしての競争戦略』という本。何度も読み返す本というのは数えるくらいしかない私が、唯一、6回くらい読み返した本です。
 本当に地肉にしたかった。
 理解を超えて、DNAに埋め込みたかった。

 そんな私が、この本で得た学びを実際に当社MASSIVE SAPPOROに活かすことができるまで8年の際月を要したのでした。
 
 情けない。

 否、これでいい。

 一回で理解し、そして実践ができる本など、所詮、その程度。
 
 という、開き直りをしてますが、何れにしても、やっとこの本から得た学びが形になったことは本当に嬉しいです。

 ああ、著者の楠木先生に会いたい。
 誰か紹介してくれませんか?

NEXT:

PREV: