MASSIVE SAPPORO 祝6周年

11月10日は私にとって重要な日。

丁度5年前の11月10日に私は、15年の東京生活を終えて札幌に戻ってきました。

私にとって独立記念日なのです。

そんな記念日である本日、北海学園大学に招かれ、多くの大学生の前で起業についての講義をさせて頂きました。色々なことを話しましたが、話をしながら学ばせて頂いているという感覚がありました。

私は、性格的に、サラリーマン向きでして、経営者には向いてません。

そんな私が、「この素晴らしいシェアハウス生活を札幌でも味わってもらいたい」という信念だけで、

それを実現するには起業するしかなく、今のMASSIVE SAPPOROは始まったのです。

経営者に向いていないこの私という男は、シェアハウスを札幌で普及させるため、ただ、その想いだけで、

多くの共感者、協力者を得ながら今に至りました。

いまだに経営者としては未熟者で、皆さまにご迷惑をおかけしてばかりです。

ですが、逆説的ではありますが、だから勝たなくてはならない。

そして、11月18日には創業6周年を迎えることもできました。

MASSIVE SAPPOROのストーリーは、もはや私だけのものではありません。

どうか皆様、今後とも何卒よろしくお願いいたしたします。

(川村)

NEXT: