「不動産」×「インバウンド」の不動産プロデュース

長期的な人口減少局面にある日本では、空き家対策が重要な政策課題となっており、不動産有効活用の重要性は益々増しております。
不動産オーナー様にとっては、これまでのような画一的な選択肢からいち早く脱却し、より時代に求められる攻めの不動産活用を行うことが、長期的な優位性を得るために重要となってきます。


不動産価値を最大化させる物件

具体的には、コンセプトを表現した空間デザイン、出会いの場の提供やコミュニティの創出、ここでしか得られない体験を味わっていただくことを追求し続けることです。システムやプログラムだけでは実現の難しい手間のかかるやり方ですが、その積み重ねが他の追随を許さない強みへと変わります。


MASSIVE SAPPOROが提供する不動産プロデュースとは

弊社では、シェアハウスやシェアオフィス、民泊などを得意としておりますが、それ以外にもリフォームやリノベーション、売買の仲介、賃貸の仲介等、店舗開発、店舗運営、用途変更、宿泊事業、新築(マンション、アパート、戸建、シェアハウス、宿泊施設)と運営管理、様々な手法によって有効活用が可能です。


また不動産プロデュースの他に、シェアハウスや民泊を通じて、述べ1万人以上の外国人を受け入れてきました。そして豊富な観光資源を有する札幌では、今後さらなる拡大が見込まれています。私たちが目指しているのは、シェアハウスやシェアオフィスなどのコミュニティを創造し、民泊などで訪れた外国人がより札幌を味わっていただくためのトータルプロデュースです


「不動産」×「インバウンド」で不動産プロデュース

世界から注目される札幌へ

弊社ではインバウンドにおける課題を解決し、「不動産」×「インバウンド」の事業領域を掛け合わせ、札幌と世界が交流するコミュニティ創りを目指します。より多くの外国人が訪れることにより、札幌の魅力が世界中に発信され、多くの外国人に口コミされるような街になると、北海道全体の不動産価値も向上します。
不動産オーナー様にとっても、短期的にはシェアハウスや民泊などの収益化できる方法をとり、長期的にも人が集まる都市になることにより不動産価値の向上を実現します。


MASSIVE SAPPOROの強み

「不動産」×「インバウンド」で不動産プロデュース

弊社の強みは、これまで実直にシェアハウス事業に取り組んできたことによって得られた、人的なリソースにあると考えております。 既にあらゆる業種において人材難が深刻化しておりますが、地方都市ともなれば、それは首都圏の比ではありません。

弊社では、あらゆるサービス供給に必要な人材をシェアハウス入居者様やOB・OG、またその友人等からタイムリーに得ることが可能です。そして、不動産およびインバウンドという性質の異なる領域の事業を推進できる理由です。


「不動産」×「インバウンド」に興味がある方へ

不動産には、それぞれ立地や構造など個別性が強いからこそ、選択肢も数多くあります。そのいずれの方法もワンストップで実現できる強みが弊社にはございます。不動産物件の活用をお願いしたい、外国人に向けて事業を展開したいなど、弊社の取り組みに興味がある方は、どうぞご相談ください。


お問い合わせ お問い合わせフォーム