MASSIVE Blog.

広報ブログ

2022
9
8
川村コラム

〜拝啓〜自分で民泊を始めたい方へ〜

〜拝啓〜自分で民泊を始めたい方へ〜

民泊・無人ホテル事業に関するさまざまな情報を連載形式で発信する『川村コラム』。

今回のテーマは「自分で民泊を始めたい方へのメッセージ」。最後までお付き合いいただければ幸いです!

————————————————————————–
ご自身で民泊を始めたい方へのメッセージ

はじめに、絶対に忘れてはならないことは、
民泊は、単なるお金儲けの手段ではないということ。

民泊には、そこに宿泊するゲスト様がいらっしゃいます。
その方のことを想像してみてください。
その方にとって、その旅行は一生の一度の忘れられない体験になるということを。

それが良い思い出として残り続けるか、またはその真逆なものなのか。
民泊はその大事な一部分を担ってます。

そこに対して、どれくらいの情熱、リソースを割くことができるのか、度合いは人ぞれぞれですが、
投資、有効活用、一つの新規事業、趣味など、目的は何であれ、このことは最後の最後まで忘れないでほしい、と我々は考えています。

とはいえ、ホスピタリティを高く維持しようとするが故に、自分の身を削ったり、採算を度外してしまえば、ゲスト様の満足度は高くても民泊事業そのものが長続きしません。

効率化を追い求めすぎて、人の温かみのカケラもないような施設であれば、結局は人気がなくなって、ゲスト様の足が遠のいてしまいます。

ずっとずっとその葛藤はあるかもしれません。

毎年トレンドは変わります。
以前の勝ちパターンやサービスがあっという間に通用しなくなることもあります。
何年も同じやり方が通用する、そんなことは私たちの経験上、一度もありませんでした。

トレンドに合わせて臨機応変に民泊物件を、そしてご自身も迅速に変化・成長していくことが楽しめる方には、自分で運営するスタイルが向いていると思います。

安定した収益を追求するならば、
絶対にアパートやマンションをやっていた方が良いと今でも思います。

しかし、民泊にしかない喜びは確実にあります。
アパートマンション経営では、入居者様から感謝のお手紙をもらうことは稀だと思いますが、民泊ではゲスト様からグッドレビューを頂戴することも多くあり、その一言にあらゆる苦労が報われ、そして、またやってやるぞ!今度はもっと良くしてやるぞ、そう決意することができます。

この文章に少しでもご共感いただける方がいたら、是非とも一度、語らい会いましょう。
その日を心待ちにしています。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI