KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2021
3
1

HSP診断テストについて思うこと

HSP診断テストのHSPとは、

 Highly sensitive personの略とのことです。

 https://hsptest.jp/

数週間前、当社の日報で、この数値を報告し合うことが流行り、「社長もやってみてくださいよー」と言われ、

皆の予想通りになるんだろうなーと思いつつやったら、やっぱりそうなりました。恥ずーー。

この数値が高いとセンシティブであり、低いとその逆で日本語で言うと鈍感ということみたいです。

ちなみに私は58で、鈍感な方という結果でした。

ですが、

そんな私も17歳くらいまでは自分でも傷つきやすい人間と自覚するほどで、

些細なことでもクヨクヨしていました。

そんな自分が変わったきっかけは、親友ができたことです。

実は、それまで親友と呼べる存在がいなかったのです。

とは言え、こんな性格なので、誰とでも仲良くはできるのです。

だけど、その仲良くというのは、とても上っ面の表面的なものでありました。

じゃあ、なぜ、親友ができてから些細なことでビクビクしない図太い自分になれたのか?

それは居場所があるという安心感です。

俺にはこの居場所がある。

それだけで人間がどれだけ強くなれるか?どれだけ自信が増すかを私は知ってます。

だから、シェアハウス・民泊が好きなんです。

民泊も家族旅行という形で、その家族のそれぞれの人が、ここが自分の居場所だと再認識できるのです。

だから、得難い価値になるのです。

家族旅行で思い出しましたが、『俺の家の話』というドラマが毎週金曜日に放送されてますね。

私、宮藤官九郎の大ファンなので、毎週楽しみにしてますが、

ここでも家族旅行がテーマとなってますね。

居場所の再確認なんですよ。きっと。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Latest Posts.
一覧に戻る

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI