KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2021
4
9

『RANGE(レンジ)知識の「幅」が最強の武器になる』(デイビッド・エプスタイン)を読んで

読書家として知られる先輩経営者からお勧めされて読みました。

結論としては、この本からは公私問わず既に様々な影響を受けていることを実感します。

冒頭は、タイガーウッズとロジャーフェデラーについて言及することから始まります。

どちらもそのスポーツでは偉大な王者として長期間君臨した人物ですが、その過程は対照的なほど異なるというのです。

 

タイガーウッズは、2歳からゴルフクラブを握り、幼少期から専門特化したゴルフ教育を受けたことにより、偉大なゴルファーになったことから「早期教育」の重要性や「1万時間の法則」など、全世界のあらゆる分野に大きな影響を与えました。

一方でフェデラーは、テニスに専念したはのは14歳頃のことであり、それまでは、バスケやサッカー、  卓球など多様なスポーツをやっていたというものです。

そして、その多様な経験が、あの強いフェデラーを礎になったと。

本書は、専門特化ではなく、知識の幅の重要性を多様な事例を交えて説明するものです。

私自身も小さな子供の親である身から、

「タイガーウッズのように早期に専門性の高い教育をした方がいいのかな」という思いをぼんやり持っていましたが、本書によって迷いが消えました。

また、人のキャリアに関する見方も大きく変わりました。

専門性を持たず、あれこれと脈絡のないキャリアを有する人に対して、かなりポジティブな見方をするようになりました。

かく言う私もずっと不動産業界に足を置きつつも、専門特化というよりは、幅広い経験を積んできました。

ややコンプレックスのような感覚もありましたが、誇らしいものと見方を変えました。

今後、時代の変化の速度は、ますます早まります。

そのような環境の中においては、専門特化によって身につけた技術や知識の価値が薄まるのも残念ながら早いのです。

その備えとして貴重な示唆を与えてくれますので、私自身も多くの人にお勧めしたいなと思ってます。

 

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI