KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2021
8
5

全社会議合宿をしました!集合知はやっぱり良い。

先月下旬、前者会議を合宿形式にて行いました。

これまで、社風の良さは、当社の強みとしてクライアント様や金融機関、

協力業者様からも高く評価されてきました。

これには、元々、シェアハウス事業からスタートし、社員にもシェアハウス経験者が多かったこと、

DJ経験者が多く、イベントやパーティーが好きなキャラクターが多く集ったことなど、

色々な要因があります。

それ以外にも、どんどんと社員が増えていく中、「オフィスが常に狭い状態となり、物理的な距離が近い」そういうことも、良いチームビルディングを構成する要素としては欠かせません。

そう考えると、リューズビルへ移転し、広々とした空間になったことは、一定の心地良さはあるものの

良い社風を育てるという観点では不利だったのかもなと思うこともあります。

さらに言えば、コロナ禍によってリモートワークが常態化することによって、その社風の良さは大きな

ダメージを負い、それが顕在化する事象も見受けれたように思います。

今回、このご時世の中、合宿形式によって全社員を集結させたのは、そんなことへの危機感、

そして、本当の当社らしさを一時的にも再現する、そういう想いがあってのことでした。

幹部が集う合宿などはこれまでも定期的に行ってきましたが、全社員が集う合宿は、

4年ぶりとなります。

今後の方向性に関連する議論をワークショップ形式で行いましたが、普段、会議に参加しないような

人からも非常に有意義な意見をもらうことができました。

やるべきことは無限にありますが、ここで出た施策やアイデア、改善案などが優先的に実行され、

稼働率向上、レビュー獲得増加、運営効率向上、懸念点の払拭など、進められていきます。

また、トップダウンではなく、集合知の意義が存分に現れた合宿になったなと思いました。

今、このコロナ禍がいつ終わるかは全く読めない状況ではありますが、少しずつ、その終わりの時が

近づいていることは間違いありません。

誰一人臆することなく、その時を見据えている。

本当に頼もしい仲間と共に邁進することができて嬉しい思いでした。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI