KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2022
8
20

タイムリーに安房天津!

代表的日本人という本を読んでました。

1900年台前半に内村鑑三が、主に欧米のキリスト教社会に対し、「日本にだってすごい人がいるんだぞ!」という主旨で描かれたこの本は、かのジョンFケネディも愛読していたそうです。

西郷隆盛・上杉鷹山・二宮金次郎・中江藤樹と各界のスーパースターを紹介した後、ラストを飾るのは、

日蓮だったのでした。

私も初めてこの本を読んだのが20歳の時、音楽にかぶれていたので、ロック・ヒップホップなどの新しい音楽にあるような、既存の価値観を打ち破るということを宗教の世界でやった人という認識でした。

宗教界のロックスターだ。そんな感動の仕方をしたことを覚えてます。

今は、44歳になった私。

感じたことは当時とあまり変わりません。

既存の勢力からの弾圧に対し、挫けるどころか、それこそが正しさの証明として益々その活動に闘志を燃やす姿は、

ロックを超えてもはや狂気とも言えるかもしれません。

だけど、その根底にあるのはこの宗教を広めなければ、国が滅ぶという圧倒的な使命感です。

その姿を今の自分に重ね合わせると、

私も民泊という新しい価値観を広めることで日本を救おうとしてる点では同じです。

民泊で日本を救う?

そう思う方もいるかもしれませんが、私が感じる危機感は、インバウンドが回復してもその恩恵を日本が受けれないかもしれないとい感覚なのです。

それほど現場が疲弊してるからです。

まだインバウンドは1日上限2万人で、回復どころか始まってもいません。

だけど、ホテル業の現場では、すでに清掃員の奪い合いが始まっている。

これって、おかしくありません?

でも事実です。

だから、この状況をいかに国全体の利益に結びつけるのか?

それを毎日真剣に考え、行動してます。

 

で、タイトルに戻ります。

この読書によって私と日蓮のシンクロ率が高まったこの局面で、なんと、日蓮の故郷である千葉県鴨川市にある安房天津での新規の相談があって、その故郷に行くという幸運に恵まれたのでした。

ということでした。

引き寄せの法則?(違うか。。)

 

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Latest Posts.
一覧に戻る

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI