KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2022
11
3

色々な失敗をしてきてる(誇らしげに言ってみる)

会社としては創業以来、長きに渡り売上が上がり続けていましたので、

徐々に自信というのが膨れ上がっていってました。

一方で、組織は大きくなり現場感が徐々に失われていき、

気がつけば、社内のことをほとんど知らない人になっていたのでした。

現場を知らず、また社内の声に耳を傾けず、

外部で聞いた情報を「今、世の中はこうなってる。だからこうすべきだ!」と

得意気に社員の前で語っていたかつての自分。

もしそれが続くのならば、遅かれ早かれ組織は崩れていたに違いありません。

事実、2019年には組織上の危機がやってきました。

その修復に奔走する最中、コロナ禍がやってきました。

普通の会社であれば、内部はボロボロ、外部環境は未曾有の大ピンチ、

そんな状況に耐えきれず、ここで倒れていたはずです。

でも、MASSIVE SAPPOROは、他とは違いました。

その最大のピンチを前に、一丸となることができたのでした。

気がつけば、強いマネージャー層が育っており、その声に耳を傾ければ、

必ず良い方向に向かうことができる!

そう確信することができたのでした。

だから今があります。

だけど、そう思える自分になるためには、

それなりに大きな失敗をしないと気づけないものだなとも思います。

だから、かつての失敗を誇らしく思えるのです。

あれだけの過ちを犯しながらもこうやって反撃のチャンスを貰えてることには、

きっと大きな意味があるぞ、使命があるぞ、自然とそう思えるのです。

今、苦しい想いをしてる人に少しでも役に立てればと思い、この文章を書かせていただきました。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI