全社会議を終えて

年に2度しかない全社会議。
代表である私だけでなく、各部門長による上半期の振り返りと下半期の目標発表。
その翌日の本日は、評価会議を行いました。

この2日間で感じたことは、私はとても頼もしい仲間に恵まれているということでした。
常々感じてはいましたが、それが確信に変わった時でもありました。

それよりも変わらなくてはならないのは、この私。
私が変わらなければ、この組織の足を引っ張る存在になってしまうかもしれない。
そういう危機感を感じました。

この数年のMASSIVE SAPPOROの成長は早く、
この規模の会社としてはびっくりするくらい、
多様かつ優秀な社員が集まっています。

だが、満足してはいけない。

もっと!

その気持ちが私自身も組織も成長し続けるための必要条件なんだなと。。。

関連記事

NEXT:

PREV: