出資を受けることについて

5月末日に増資を行います。
これまでは、川村健治が100%の株を持つ会社でした。
それに外部の株主が加わることにより、我々の責任の方向性が一つ増えます。
このことについては、私自身も様々な葛藤がありましたが、
社員の皆様の他、クライアント様、協力業者様、地域社会など、関係者が増える中、
もはや自分自身の所有物である状態は、理想的ではないと思うに至りました。

また、出資者として名乗りをあげてくださっている方は、皆、本当に素晴らしい方ばかりで、
必ず、より良い方向に導いていけると確信したので、決心しました。

引き続きよろしくお願いします。

関連記事

NEXT:

PREV: