日本一になりました(推定ですが)

2018年6月15日に施行された住宅宿泊事業法。

その届出件数については、連日のように各メディアで報道されております。

6月15日時点では、札幌は、全国的にもダントツと言える300件を超える届出申請がなされているようです。

東京などの首都圏は、180日ルールの規制では採算が合わないために、そのほとんどが法施行を待たずに撤退となっている模様です。

そのため、この札幌で150件以上を扱っている当社は、民泊の取り扱い件数が、

日本一になっていると推定できる状態です。

もちろん、このことは混乱期に置ける一時的なものにすぎず、これを誇らしことと考えるつもりはありません。

 

ですが、ここに至るまで、社員の皆様、当社を信頼してきてくださったクライアント様、

清掃チームの皆様など、本当に多くの人たちの奮闘がありました。

その切磋琢磨の積み重ねがこのような形になっていることは、素直に嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

NEXT:

PREV: