伝えて終わりではない

伝えて終わりではない

 適切なタイミングで催促することが必要。

 また、催促する際は、言い方に気をつける。攻め立てる言い方である必要はない。

 私自身もTODOを認識した際は、即レスポンス、できない場合はリマインダー記入を行うが、

 運転中の場合は、ブラックホール化することもある。メッセージの分量が多いため、あっという間に埋もれていく。

 そのため、依頼をしたにも関わらず、「了解です」「承知しました」という返事がない場合は、見落としているか、

 忘れ去れれる可能性があるということを発信側は常に気を配ること。

 

(朝礼にてメンバーに伝えたこと)

関連記事

NEXT:

PREV: