来年4月から新社会人になる人にオススメしたい本

101日、多くの企業で内定式が行われたかと思います。

来年4月に新社会人になる方は、期待と不安が入り混じる気持ちで日々を過ごしているかと思います。

そんな人にオススメしたい本があります。(詳細は、最後に)

話は遡ります。高校二年生だった私は、テニス部に所属しておりました。

北海道の高校テニス界は、当時、藻岩高校が圧倒的に強く、藻岩高校のナンバー1=北海道ナンバー1という状況がしばらく続いておりました。

そんな中、ある噂が高校テニス界に轟きました。

「おい、T君(藻岩高校の3年生)が一年生に負けたらしいぞ」「え?そんなバカな。。。」

6月の全市大会、1000人近くのテニスプレーヤーが集う野幌総合運動公園にて私は不思議な光景を目にします。

顔の全く知らないその一年生が、遠くにいてもその人物であることがすぐに分かったのです。

背の高い男が、多くの子分を引き連れながら大会の会場を練り歩く姿に、圧倒的なオーラを感じたのです。

一つのプレーを見ずとも分かってしまったのです。

その人物とは杉村大蔵。

かつて、「棚からぼた餅」発言で世を騒がせた政治家、一度、失墜した後も、

サンデージャポンという番組では人気コメンテーターとして再び人気者となった人物。

私は高校時代の天才テニスプレーヤーとして、そしてカリスマとしてのオーラを持つ人物としての彼を知っているので、

全国的な有名人になった後も、「やはり世に出るべき人は必ずそうなるもんだな」と思ったことを覚えています。

ですが、その裏には大変な苦労、そして一瞬のチャンスを逃さないためのノウハウがあったようです。

そのことが彼の書籍は、描かれております。

新社会人にとって重要なエッセンスが多い本ですので、

是非とも読んでみて欲しいです。

タイトルは、「バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術」です。

関連記事

NEXT:

PREV: