google アドワーズ広告について

   buie.jpの集客についてgoogleアドワーズ広告を昨年730日にて休止しました。

   その結果、HPへのアクセス数は減少しました。

   一方で問い合わせ数は、以下の通りの結果でした。

   googleアドワーズをやっていた  655 746

   googleアドワーズを止めた 834 949 1038 1143 1228

   この事実からどのような解釈をして、どのようなアクションに結びつけるかが重要です。

   「アドワーズを止めてから50を超える問い合わせはなかった、やはり、アドワーズはやるべきだ」

   「申込数まで調べてみないと判断できない」

   「アドワーズを止めても746件を超える、949件というのがある、アドワーズは関係ないのではないか」

   「繁忙期と閑散期があるので、そもそも関係ないのではないか」

   「札幌 シェアハウスと検索すれば、何れにしてもBUIE.JPが最上位に表示されるのだからアドワーズは不要だ」

    どのような結論であれば、事実を元にした議論は、価値があリます。

    よくやりがちなので、事実に基づかず印象とか主観とか推測とか不十分な情報に基づいて議論する、

    これは早くにどの情報がないと正しい議論ができないかを気づいて、時間の無駄を省きたいと思います。

関連記事

NEXT:

PREV: