副業可にした会社が特集されているけども

MASSIVE SAPPOROは、ずっと昔からそうでした。

それが当たり前のような感覚だったので、特別なこととも思ってませんでしたが、

よく考えたら当社の個性の一つだと気づかされました。

当社の事業は、シェアハウスや民泊代行など、一般とは違ったスキルや個性を求める事業が多かったので、

その人たちが働きやすい環境を築き上げたいという想いで必死にやってきただけなので意識してなかったです。

 

副業可以外にも、在宅勤務、リモートワーク、国外スタッフなど、

ユニークな仕組みがうまく作用していることに気づきました。

 

これらの自然発生的に生まれてきた仕組みは、制度というと大げさかもしれないですが、

これこそ働く人にとっての「MASSIVEらしさ」と言える部分なのかもしれません。

 

そもそも「MASSIVEらしさ」を一番わかってないのは、案外、私かも。。

 

社会全体の働き方も今後は、大きく変わると思いますが、

その中でも「MASSIVEらしさ」が多くの人にとって価値ある会社でありたいです。

関連記事

NEXT:

PREV: