【連載】 民泊運用会社の社長 民泊好きが高じて家族を巻き込んで家主居住型民泊を始めてしまう Ep7

ついに取得した民泊用二世帯住宅!

2Fでは自ら家族が住んで、1Fを民泊として貸し出すという家主居住型を実践します。

このことによって私たち家族が何を得るのか?そして失うことになるのか?

その経験をシェアしたい。それがこの主旨です。

 

今は、民泊部分の消防の工事も完了し、家具を搬入も概ね終えており、

民泊申請の届出を行なっている最中です。

 

家具選びや壁紙選びも仕事として普段からやっていることではありますが、

何か新鮮な感じがします。

 

これまでの過程の中で、夫婦での協力が自然にできたことが嬉しいことでした。

とても楽しんでます。

 

そう民泊は、とても楽しいことなんだと思い出しました。

早くに、開始してゲスト様とのコミュニケーションや楽しい思い出もたくさんご紹介できたらいいなと思います。

関連記事

NEXT:

PREV: