東京五輪 札幌で!?

突然の報道に誰もが驚いた東京五輪のマラソン及び競歩会場についての札幌案。

本日時点ではまだ正式決定ではないものの、それがなされた場合のインパクトは大きく多くの人が固唾を呑んで動向を注視していることかと思います。

当社にとっても、取扱物件数が多くなっている「今、この時」に、そのようなチャンスに巡り会えたことはこの上ない幸運です。

経営の数字上のインパクトが大きいのは言うまでもありません。

 

でももっと大事なのは、社員一同が、このオリンピックイヤーを共に過ごし、

永遠に忘れ得ない1年にしていくという過程にあると思ってます。

他人事のようだった東京五輪について、私たちは当事者であり、責任の一部を担っていけるのです。

この誇りを決して忘れないで、励みたいですね。

 

 

関連記事

NEXT:

PREV: