不動産特定共同事業法による事業がついに始まる!

本年2月に取得した不動産特定共同事業法(不特法)の免許ですが、

小規模事業者の免許は日本でも10社以下しか存在していない非常にレアなものです。

当社もこれを取得しておりましたが、これを活用し事業を行うチャンスにやっと巡りあうことができました。

 

簡単に言うと、最大1億円、一人100万円を上限に出資を受けた上、事業を行うことができるものです。

つまりファンドを簡単に作ることができる資格です。

上限1億は決して多くはないですが、非常に使い勝手の良い資格です。

 

現在、数えきれないほどのチャンスがありますが、この免許があるからこそ掴める!

そんな状況がやってきて、とてもとても嬉しいです。

関連記事

NEXT:

PREV: