MASSIVE SAPPOROのワークスタイルについて

2030年 644万人の労働人口不足になると言う予測があります。

今後は労働力争奪戦は更に激化の一途を辿ります。

これまで国は、失業者対策が重要な役割の一つであったわけですが、

その状況も大きく変わらざる得ないと思います。

そのような状況の中、当社もこの社会課題を重要視しながら歩みを進めて参りました。

MASSIVE SAPPOROは無人ホテルにて労働人口不足という社会課題に立ち向かう企業

MASSIVE SAPPOROは外国人と共に働くことのこと成功事例として模範になる企業

MASSIVE SAPPOROは在宅ワーク、シルバー人材、子育てママなど新たな就労体験を実現する企業

MASSIVE SAPPOROは副業可を活力に転換することをいち早く実現した企業

MASSIVE SAPPOROは今、繁閑差の激しい環境を乗り越える独自の方法論を模索しています。

 

一緒に実現していける仲間をいつも募集しています。

関連記事

NEXT:

PREV: