【2021.12.24時点】札幌市民泊件数について

皆様、いつも大変お世話になっております。

営業担当から、件名につきまして投稿致します。

 

今日現在の札幌市発表では【1,360件】が登録されているようです。

先月が【1,325件】ですので、この1ヶ月で【35件】増加したことになりますが、

ただ増加しただけではなく、廃業と開業の差引きとなりますので、

以下の内訳を御覧ください。

 

●この一ヶ月での内訳

廃業:32件

開業;67件

差引:35件の増加

 

増加が67件も、と驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、

67件のうち65件はSTRIPE札幌という物件1つで65つの部屋を個別に届出したようですので、

複数の投資家が別々に民泊事業に乗り出したわけではなく、

1つのオーナー様で65件を登録されている事になりますので、

そういった以上まだまだ札幌市の民泊の気運が高まっては居ないことになると推測致します。

 

このSTRIPE札幌という物件は1棟で100室近いお部屋がある建物ですが、

以前も旅館業→民泊へ鞍替えしたあと、更に今回また新しく届出番号を取得されているようですので、

何か特別な事情があったのではないかと思います。

1回目の民泊届出番号を取得してから廃業し、再度取り直しているようです。

個人的に非常に気になる物件です。

 

弊社では民泊黎明期から管理を行っておりながら、

時代に合わせたステージングを心がけておりアップデートを欠かしません。

 

札幌市はだいぶコロナ禍が落ち着いてきたようです。

予約の問い合わせも増えており、今まで閑散としていた弊社のオペレーターも日々対応に追われ始めております。

 

この動きに合わせ新規投資家様のお問い合わせも増えており、私も忙しくさせて頂いております。

 

民泊・無人型ホテルにご興味がある方は是非、お気軽にお問い合わせください。