HOKKAIDO NINJA DO! が北海道新聞に掲載されました

北海道では初となる、忍者衣装を着て忍者修行ができる体験施設「北海道忍者道」。

昨年10月のオープンから4ヶ月が経ちました。

外国人観光客の方々のみならず、忍者好きのお子さまと保護者の方々でも日々賑わっています。

忍者といえば全身を覆う黒い装束。ですが、北海道の冬はどこもかしこも真っ白!

これでは忍ぶに忍べません。

ということで、思いきって堂々と姿を現すことにしました。

昨日終了したさっぽろ雪まつりの期間中、大通1丁目会場のスケートリンクに忍者が出現するというサプライズ企画です。

この様子を、北海道新聞さんに取り上げていただきました。

雪の降る空の下、真っ白なリンクで真っ黒な忍者が妙に上手にスケートをしている、なんてユニークな光景が見られるのは北海道ならでは!

忍びの者ではありますが、これからもどんどん露出の機会を増やして皆さんに忍者体験の面白さをお届けしていきます!

関連記事

NEXT:

PREV: