【後編】無人ホテル『UCHI』ってなんだ?

先日プレオープンが完了した無人ホテル『UCHI』。

「無人ホテル」ってなんだ?フロントに人がいない状態で、チェックイン・チェックアウトは一体どうやって行うの??という方も多いかもしれません。

この記事では無人ホテル『UCHI』に関する概要・よくあるご質問などを【前編】【後編】に分け、Q&A形式でご紹介していきます。今回は【後編】。しばしお付き合いください!

 

<UCHIについて>

Q1   UCHIとは?

A1 株式会社MASSIVE SAPPOROが管理運営及び保有する無人ホテル業態のブランド名称です。

Q2   『UCHI』の名前の由来は?

A1 当社のホテルは、各室にキッチンや浴室など、家と同様にご利用いただける設備を有しております。

そのことから、旅先における「家」でありたいという思いを込め、このようなネーミングにしました。

また、無人チェックインを意味する、「UNMANNED CHECK IN」という言葉の頭文字でもあります。

Q3  「Living stay」とは?

A3 これは、本物件の特徴を示す言葉です。

各物件『UCHI』というブランド名称は変わりませんが、この部分は物件の特色に合わせて変わることもございます。

*「Living stay 」の由来:お客様に、自宅(お家)のように宿泊してほしいという思いから名付けました。

Q4  「ekolu」とは?

A4 これは、事業主の名称を意味する言葉です。今後展開する中では、これも自由に変化します。

Q6   MASSIVE SAPPOROの関わり方は?

A6 当社は本事業の全体的なコンサルタント業務を行っており、事業の企画管理、建物管理、宿泊事業の運営受託を行っています。

Q7  無人ホテル『UCHI』をはじめた理由、きっかけは?

A7 改正旅館業法の施行を機に、深刻化が進む札幌のホテル不足問題への貢献、全国的な人手不足への対策と人件費削減を実現すべく開発しました。

 

今回は「無人ホテルってなんだ?」をテーマに基本情報をお届けしました。

今回ご紹介した内容以外のご質問・ご相談、取材のご依頼などは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

関連記事

NEXT:

PREV: