JR北海道社と札幌初のトレーラーハウス型無人宿泊施設を開業します

第9期もあと2週間。
期末の忙しさもさることながら、本日は大きくて嬉しいお知らせです。

当社MASSIVE SAPPOROは、このたび北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道社)と業務提携し、札幌初となるトレーラーハウス型無人ホテルブランド『JR Mobile Inn』を開業することとなりました!
記念すべき第1号店は、JR琴似駅(JR札幌駅より2駅)近くにて2019年12月にオープン予定です。

(イメージ画像です)
 

〜プロジェクトの概要と物件の詳細は以下をご確認ください〜

▶︎施設概要
施設名称:JR Mobile Inn Sapporo Kotoni (ジェイアール・モバイルイン・サッポロコトニ)
開業予定日:2019年12月18日
・予約開始:2019年11月1日
・予約サイト:じゃらん,Airbnb,Booking.com,楽天Vacation Stay,Expedia等順次公開

▶︎施設の特徴
① 安心の無人運用:北海道初となる無人ホテルを開業し現在全国で70室以上を展開する当社の運営ノウハウ、楽天コミュニケーションズ社(本社:東京都世田谷区)が開発・販売する無人チェックイン・本人確認用サービス『あんしんステイIoT』と、高性能スマートロックの導入により無人での運営を可能にしました。
② 札幌初!トレーラーハウス型無人ホテル:(株)アーキビジョン21(本社:千歳市)が製造する、日本最大級の木造ムービングハウスを宿泊施設に導入し、グループでの滞在を実現。トレーラーハウス型の無人ホテルは札幌市内で初の試みとなります。
③ 長期滞在向き設備:全室シャワー、トイレ、キッチン、洗濯機を完備。小さなお子様をお連れのゲストをはじめとする顧客の多様なライフスタイルや嗜好に応じた滞在を可能にしました。

   
※SS:セミシングルベッド、SW:シャワー、WC:トイレ

所在地:札幌市西区琴似1条1丁目1番3号
交通:JR北海道 函館本線『琴似』駅から徒歩約4分
物件:木造1階建,全3室(各部屋約30㎡)
最大収容人数:1室最大6名(6ベッド)
設備:チェックイン用タブレット, スマートロック, 洗濯機, エアコン, キッチン, 食器類, ドライヤー, タオル, リネン, テレビ等
宿泊料金:1室1泊 20,000~30,000円程度
運営方式:旅館業法の簡易宿所営業許可を取得予定。JR北海道社が物件を所有し、当社が運営を行います。

▶︎本リリースに関するお問い合わせ・取材依頼
011-676-9718
shimizu@massivesapporo.com(人事広報室)

関連記事

PREV: