KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2020
11
2

情報に泊まる

 ラーメンハゲの名言「あいつら情報を食ってるんだ」が科学的に証明。「類人猿が獲得した共感能力」説に納得する人たち

 https://togetter.com/li/1474698

A、B両グループに同じ料理を食べさせる。Aには不味そうな料理名。Bには美味しそうな料理名にすると味の評価が変わるという実験があるらしく、

結果は想像の通りですが、

ラーメン大好きな私としてもとても共感します。

行列のできるラーメン屋で長時間まった後に食べるラーメンの味が、平凡だったことなど数えきれないほどあります。

その逆もまた然りですね。

当社が運営する山鼻温泉屯田湯旅館は、長らく市民に愛された銭湯というバックグラウンドがあり、

さらにそこで実際に使われていた素材をふんだんに再活用しているというわかりやすく面白いストーリーがあ理ます。

そして、そのストーリーを知って泊まるのと、そうでなく泊まるのではその体験の価値は全く異なるものになるではないかと思います。

そういう意味では、どんな民泊にも無人ホテルにもそこに込められた思いとか、そのエリアがもつ歴史、ストーリー、など

語れる内容はいくらでもあるのだろうと思いました。

それをしっかりと伝え、体験の質を高める使命があると気が引き締まりました。

それはさておき、和田 哲/ブラサトル 「古地図と歩く 札幌圏」が好評発売中ですね。

札幌の歴史を古地図とともに楽しんでみたいものです。早く買おう。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Latest Posts.
一覧に戻る

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI