KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2019
1
12

『チームのことだけ考えた』青野慶久著

サイボウズの社長が書いた本です。

私もサイボウズLiveには10年近くお世話になっており、身近に感じる会社ではありましたが、

この会社が行なっているユニークの勤務体系が、どのように形作られたかが、深く理解できるように書かれております。

他社の成果を挙げている様々な仕組みややり方というのは、経営者にとっては飛びつきたくなる気持ちになるものです。

ですが、その仕組みがその会社でワークするための必然性とかストーリーとか導入せざる得なかった事情とか、

そういうことがないと、単なる猿真似になってしまいます。

 

この本で強く感じたのは、ユニーク制度ありきではなく、まず、理念やビジョンがあり、それを実現するためには、

何かを選び、何かを捨てる必要があり、そして一番大切なこととして残ったのは「多様性」だったと言うことなのです。

その「多様性」を実現するために、

働き方をどう変えなくてはならないか?という問いからスタートした様々な制度だったと言うことでした。

 

今後の時代、採用力というのは間違いなく企業の盛衰を決める重要な要素となります。

そこで勝つための会社にしたいと思います。

当社は、すでに非常に魅力的で優秀な社員が多くおりますが、ラッキーパンチ的に出会うのみならず、

狙って獲得できるだけの力を持ちたいと思います。

どうしてもここで働きたいという会社になるためにもっともっと出来ることがある。

そう思います。

 

そう決意させてくれる本でした。

そして、猿真似ではなく、真剣に考えた結果として、サイボウズと同じような働き方に近づいていくことは有りだと思ってます。

 

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI