KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2019
11
18

祝!第10期

#負けてたまるかと私をふるいたたせること
#10期突入
#聞き取りにくい社名あるある
#松戸支部
#幕別
#俺が悪い

MASSIVE SAPPOROという社名は、私がこよなく愛する「MASSIVE ATTACK」と「故郷札幌」を繋げただけというお笑いコンビとかによくある命名方法で思考開始後1分で決まったものですが、今でも凄く気に入ってます。

でもたまに年に2回くらいこの名前によって闘志が湧き上がる瞬間があります。

(会社代表番号に電話した際のシチュエーションにて)
「ま、マッスルですか?」
「いえ、マッシブです」
「? まっすぐ?」
「いえ、ま!っしぶです」
「マシュー?」
「いえ、「ま」に小さい「つ」に、しぶです」
「あーー。松戸支部ですね」
(松戸支部札幌ってどないやねん?)
※過去には幕別?と言われたパターンもあり。
「はい、もうそれでいいです。というか、川村でいいです」

相手が悪いんじゃない。無名である我々が悪い。
そして、時間を大切にするが故、
愛するこの「MASSIVE SAPPORO」の名前を電話番の方に認知させることを放棄した俺が悪い。(栗山監督風に)

そしてこの情けない気持ちを明日への糧として奮い立たす。その繰り返しでここまで来ました。(ちょっとだけ本当)

お陰様で10期を迎えることができました。
皆さま本当にありがとうございます。

今期もよろしくお願いします。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI