KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2018
3
11

3月11日の話

2011年3月11日
この日は、すべての日本人にとって決して忘れ得ぬ1日です。
私にとってはもう1つの意味で、忘れ得ぬ1日です。

それは、当社の事業は、シェアハウスBUIE宮の森からスタートしたわけですが、
その最初の入居者様である方が、入居したのがこの日だったです。

当社が初めて売上を得た日が、東日本大震災と同じ日だったということに、
私は単なる偶然とは思えないものを感じます。

実際、シェアハウスBUIE宮の森は、6月には満室になるという理想的なスタートを切ったわけですが、
実は、その入居者の多くは、放射能に汚染されていく首都圏から、その心配のない移住先という理由で、
札幌を選んだ人が多かったです。

この会社は、震災によってチャンスを得たということは、決して否定できません。

私はこう思います。

「災転じて服となす」

このことこそが、勝利の理由だと。

今、大変であれば、それは将来の勝利の原因に変えなくてはならないと。

今、地獄のような苦しみを味わっているのなら、必ず、その分、それ以上の幸福を得られると!
そう信じた人が、次のステップに進めると。

震災で大変な思いをしている人に対して、私が励ましの言葉を発する資格はありませんが、
それでも、そう言わせて欲しい。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Latest Posts.
一覧に戻る

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI