MASSIVE Blog.

広報ブログ

2019
12
20
お知らせ

2020五輪マラソン会場徒歩1分!新築無人ホテル開業・内覧会を実施します

この度、来たる2020東京五輪マラソン・競歩の開催地となった札幌市のランドマーク『大通公園』から徒歩1分の位置に、新築無人ホテル『UCHI Living Stay 1.11』を開業いたします。
併せて、実際のチェックインの様子や室内をご覧いただける内覧会*を実施いたしますので、どなたでもお気軽にお誘いあわせの上お越しください。*要予約/参加無料
 
■施設概要
1. 施設名:『UCHI Living Stay 1.11(ウチ・リビングステイ・イチテン・イチイチ)』
2. 所在地:札幌市中央区南1条西11丁目1 *ランドマーク『大通公園』徒歩1分
3. 交通:札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅徒歩2分
4. 最大収容人数:32名(4名×2室,6名×4室)
5. 物件:RC造5階建,全6室(延面積210㎡)
6. 設備:チェックイン用タブレット, スマートロック, 洗濯機(洗濯洗剤), エアコン, キッチン, 食器類, タオル・リネン, テレビ, ドライヤー等
7. 運営方式:旅館業法のホテル・旅館を取得
 
      
 
■予約方法
1. 予約開始:2019年12月28日
2. 宿泊受け入れ開始:2019年12月28日〜
3. 予約サイト:じゃらん,楽天トラベル,Expedia,Airbnb等順次
 
■運営フロー
1. 事業主:株式会社 サクシード
2. 管理運営:株式会社 MASSIVE SAPPORO
3. 客室清掃:株式会社ゲートウェイ北海道

4. 緊急かけつけ:北幹警備保障株式会社、株式会社 MASSIVE SAPPORO

■無人ホテル・民泊を取り巻く環境と法律の変遷
日本政府が訪日外客数の政府目標を2020年4,000万人と設定している中、 2019年上期(4-9月)での来札外国人宿泊者数は、上期として過去最多の約127万4千人に達し、前年度上期の約120万9千人と比較すると約6万5千人(前年度比5.4%)の増加を記録しました。*1
全国的なインバウンド市場の拡大を背景に、2018年6月15日に旅館業法の改正・住宅宿泊事業法(民泊新法)の成立が行われました。
法改正による大きな変化は主に『民泊の営業可能日数が180日と明確に定められた』こと、そして『ホテル・旅館に常駐スタッフを配置する必要がなくなった*2』こと。
民泊新法の成立によって民泊は営業日数制限が設けられたものの、同日に改正された旅館業によって『常駐スタッフ不在で365日営業可能なホテル』が実現しました。当社は2018年12月から2019年12月までの1年間で全国約80室の無人ホテルを開業しています。


*1…2019年度第13回定例市長記者会見資料(2019年11月29日)
*2….札幌市の場合、タブレット等のICT機器による宿泊ゲストの本人確認・緊急時の駆けつけ体制が整っていれば常駐スタッフの配置は不要ですが、自治体によって必要な場合もあります。

 

■ツイン・ダブルルームからグループ向け客室へ
 
札幌市では来札外国人宿泊者数の89.7%が韓国、中国をはじめとするアジア諸国・地域が占めています。*1
アジア系観光客は家族や友人などのグループで訪れる傾向が年々強くなっており、ツインルームやダブルルームなど従来のホテルの客室よりも、複数名が同じ空間で過ごすことができるグループ向け客室の需要が高まっているため、当社の無人ホテルでは全ての客室を3-10名のグループの方々に快適に過ごしていただけるよう設計しています。
*1…2019年度第13回定例市長記者会見資料(2019年11月29日)

 
■五輪3種目の開催地・札幌、マラソン発着地点・大通公園

2019年10月、東京五輪のマラソン・競歩競技が札幌で開催されることとなりました。
国土交通省の発表では五輪全体の観客動員数が1,000万人を超える予想で、札幌で予め開催が決定していたサッカーの動員数は約41万人。これにマラソン・競歩が加わることと、北海道の6-8月は大規模なイベントの有無に関わらず観光ハイシーズンであることが重なり、稀に見る混雑とホテル不足が予想されます。
今回、五輪をきっかけに札幌に訪れる多くの宿泊客の受け皿となることと、札幌の世界的な認知度向上に貢献する目的を兼ね、コース発着地点となる大通公園から徒歩1分の距離に当物件を開業致しました。
 
■無人ホテル『UCHI Living Stay 1.11』完成披露内覧会
1.日時:2019年12月25日(水) 10:00-12:00
2.場所:札幌市中央区南1条西11丁目1 UCHI Living Stay 1.11 建物内3F
3.タイムスケジュール
10:00 開場
10:10-10:40 チェックインデモンストレーション,事業スキーム・システム説明
10:40-11:00 質疑応答
11:10-11:40 チェックインデモンストレーション,事業スキーム・システム説明
11:40-12:00 質疑応答
4. 注意事項
・要予約:ご予約はPeatixにて受付中(無料)
・予約用URL→ https://merryuchi11ristmas.peatix.com/
・予約用QRコード↓
・会場に駐車場のご用意がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
・当日はQ&A集等の配布資料をご用意しております。事前の取材やお問い合わせはご遠慮ください。
・ご来場の際、受付にて名刺を1枚ご提出ください。
 
■お問い合わせ
株式会社MASSIVE SAPPORO
011-676-9718

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list