MASSIVE Blog.

広報ブログ

2020
4
20
お知らせ

🌪撤退乃風はじめました~since2017~🌪

 
およそ1.5年前に民泊新法が施行されて以来、当社では札幌市が発表する市内の民泊室数を毎週欠かさずウォッチしてまいりました。
新法施行からこれまで増加の一途をたどっていたこの数値ですが、数週間前にはついに開業数よりも廃業数が上回り、ここで初めて週集計がマイナスに転じました。
 
報道でも頻繁に取り上げられている通り、札幌市内・北海道内の宿泊業は早い段階から影響を受けており、それに伴って既存の民泊事業をクローズされる方が今後も増加するだろうと、当社もかなり現実的に予測しています。
 
民泊の開業時にご相談いただくことの多いMASSIVE SAPPOROですが、当社の民泊事業におけるキャッチコピーは「ゆりかごから墓場まで」。
つまり開業〜営業最終日までに発生する必要な作業をすべてお受けできる体制を整えるべく、いまから3年前にあたる2017年に民泊撤退事業その名も【🌪撤退乃風🌪】の提供を開始、これまで多くの実績を積み上げてきました。
 
🌪撤退乃風サービス内容※すべて自社スタッフが責任をもって担当させていただきます
・ご相談、ヒアリング←無料
・撤退予定のお部屋を内覧←無料
・撤退費用お見積もり←無料
・当日の撤退
・家具家電等の買い取り、処分
・当日の搬出
 
🌪撤退乃風サービス対象〜こんな方にオススメ〜
・札幌市内もしくは近郊に民泊物件をお持ちの方
・民泊事業からの撤退もしくは別用途への転用をご検討中の方
・実績のある企業に安心してまるごとお任せしたい方
・道外に居住しながら札幌の物件を運用しているので自分で撤退作業ができない…とお困りの方
・感染拡大防止を考慮し、リモートでのお打ち合わせ/ご連絡にご協力いただける方(メール,電話,ビデオ通話等)
・これまでにMASSIVE SAPPOROとお付き合いのない方も是非お気軽に!
 
🌪お問い合わせ
以下の文章を引用の上、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

氏名:
物件住所:
物件名(部屋番号):
エレベータ有無:有・無
間取り:
撤退対象家具家電内容:
撤退完了希望日程:
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メール:info@massivesapporo.com
担当:土田
 
※当社民泊事業サービスサイト『MASSIVE SAPPORO HOST』はこちら👇
https://massivesapporo.com/host/
 

Recommend.

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI