KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2021
4
11

10年来の夢が叶いました

 
日経ビジネスにインタビュー記事が掲載されました。
東京から地元の北海道にUターンし、起業した際に描いた目標の一つがこれでした。
東京時代の仲間・先輩・恩師・元カノとかにも、札幌で頑張っている姿を自分の口からではなく、メディアを通じて知ってもらえるくらいになりたいって思ったんですね。
 
東京生活に未練ありましたので、絶対にそれを断ち切りたいって、
だからこそ、自分にとって最高な札幌を自分で作ろうって思って、
社名もMASSIVE SAPPOROにして、
色々なHARD THINGSを乗り越えてやってきました。
 
記事にもあるように、コロナ禍による苦境は、想像を絶するもので、この絶望感からくじけそうなことも2回くらいありました。
だけど、跳ね返しつつあります。
それどころか民泊の取扱件数は、ピーク時を上回る勢いです。
気がつけば、エリアも横浜・大阪・大分・道内全域と広がり、
今は長野と東京も準備中です。
 
これも全て、皆様のご協力・激励があったことに尽きます。
皆さんから頂戴する「いいね」は、本当に力になってます!
本当に本当にありがとうございます!!
 
また、今後ともメディアの力を借りたいって思ってることがあります。
それは世間に横たわる民泊に対する誤解を払拭することです。
例えば「民泊はホテルより安いから選ばれている」とか。
 
実際は、
民泊はホテルで味わえない体験や価値があります。
地方創成や空き家対策などの社会問題の解決策でもあるんです。
私にとってはこの人生を懸ける価値のあるもの!
 
少しでも多くに人に伝われーーーー!!!!!!!!
 
PS 日経ビジネスは、20年近く定期購読してまして、縁を感じます。この勢いでカンブリア宮殿に出れなかな。誰か関係者お知り合いいませんか?
 
記事はこちらです。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00115/00115/
SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI