KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2021
7
11

当社のプロデュース力について思うこと(その1)

2010年に創業した当社は、シェアハウスのプロデュースと運営を札幌にて行うことを祖業としており、

その後、コワーキング(シェアオフィス)・忍者体験道場・民泊・無人ホテルなど、様々な事業プロデュースを行なって参りました。

今なお、銭湯や温泉施設、別荘地、社員寮などの再生の相談を多くいただいております。

そのバックグラウンドには、長年に渡って培ってきたノウハウの集積があります。

今回は、そのうち2つについて論じたいと思います。

(1)膨大な量の新規事業開発経験により高まった直感の精度

創業以前、私は、プロパスト及びリアルゲイトという会社にて、

千本ノックと行っても過言ではないほどの膨大な数の新規事業開発を行なってきており、そこで得た経験値は、

直感的判断を行う当たり大きなアドバンテージになっています。

新規案件を進めるべきか辞めるべきかの判断は、常にギリギリです。

しかし、現地調査・デューデリジェンス・フィージビリティ・見積・チームアサインなど、

可否の判断に必要な情報を集約するだけでもかなりの労力を要するため、ダメそうな案件は早くに「やらない」判断をしないと、

あっという間に、案件が滞留してしまいます。

そのため、現地調査以前であっても「やらない」という判断を下すことは、社内のみならず、

相談者様に無駄な時間を発生させないためにも重要なのです。

(※判断するために数週間も引っ張った挙げ口、「やっぱできません」だと本当に困らせてしまいます)

直感的判断は、いわば「長年の勘」のようなもので、数値化された情報による判断とは違い他人に説明するには難しいのですが、

これに救われたことは何度もありますし、これに従わなかったことで後悔したことも数えきれません。

(2)セルフリノベーションの実体験

2012年、私は、コワーキングカフェ36という事業を行うにあたり、全く予算がなかったため、

内装工事を自らの手で行うというセルフリノベーションを行いました。

プロが行えば、10日くらいで完了しそうな工事を2ヶ月かけて行なったため、今にして思えば、単なる自己満足だったのではないか?

とも思えますが、この経験で得たことは非常に貴重でした。

なぜなら、それ以降、様々な工事の見積りの金額の意味が自分で正しく判断できるようになったからです。

このことによって不当に高い金額を払うこともないですし、安くやってくれたケースではそのことを理解し、

感謝することができるようになりました。

出される見積もりの意味を理解せず、バカの一つ覚えみたいに相見積もりをとる人は、まだまだ多いです。

それもある意味仕方ありません。しかし、それだといつまで経っても工事会社との信頼関係は構築できません。

労働人口減少社会においては、工事会社は人員不足により受注量を増やすことはできません。

そのため、仕事も客も選びます。

そのような中で発注者として選ばれる存在であり続けることも、優秀なプロデューサーとしての必須条件になっています。

改めて整理してみると、このような一朝一夕ではできない要素はまだまだ多く存在していることに気づきます。

次回はまた別の論点から整理してみたいと思いますので、ご興味ある方は、お楽しみに!

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI