KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2023
1
21

貢献しようと思いが、結果として大きな得をもたらす

目先の利益よりも未来を優先することというのは、言うのは簡単ですが、

これを実践し続けるのはとても難しいことです。

経営は1年と言う期間の中で決算を行い、

その期間における損益によって黒字であるか赤字であるかを判断されるため、

今か未来かという葛藤は常に存在し続けます。

そんな中、2年以上にわたるコロナ禍という苦しい期間がありました。

目先の利益どころか売上も消滅する環境の中で、逆説的ではありますが、正常の状況ではやりにくかった

未来に向けての準備をするチャンスが生まれたわけです。

苦しい中、生き残りをかけて様々な打手を徹底的に行いました。守り一辺倒になることなく、同時に次なる攻めの布石を準備することは、とても難しく、一方でワクワクするチャレンジでもありました。

コロナ前はやるべきと思いつつも多忙さ故になかなかできなかったことは特に大事にしようと思ってました。

その中で印象深い経験を挙げるとすれば、

私が属する経営者の会に対して貢献度を高めていこうととアクションを増やしたことでした。

受けた恩はあまりにも多く、その恩返しのチャンスだと思ったのです。

非常に大きなピンチの中、そんなことをしてる余裕などないのですが、その活動の結果、多くの方から感謝の言葉をいただき、巡り巡って、ありがたいことにその中から多くの新規案件の相談も頂くことができております。

辛い時、余裕のない時こそ、与える側になる!

それは、誰もができることではないかも知れません。でも、「情けは人のためならず」という言葉があるように、先人はこうやって今の日本を作り上げたのだと腹落ちしました。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Latest Posts.
一覧に戻る

Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念のもと、この北海道から日本全国に向けてサービスを展開しています。

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートします。(対応エリア:日本全国)

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    労働人口減少社会を見据え、無人ホテル事業を全国で展開しています。地方や小規模でも採算性が高く、非対面非接触での滞在が可能なため、事業者・宿泊者双方から好評です。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI