KAWAMURA Blog.

社長ブログ

2020
6
11

オンライン飲み会 社内 楽しい

社内のオンライン飲み会を何回か実施しました。徐々に慣れてきて、時間を重ねるごとに楽しさが増しております。

  通常の飲み会と比べて何が良いかと言うと、私としては「ワンカンバセーション」であることが挙げられると思います。

  通常の飲み会だと、人数も10人を越えれば、会話が2つ3つと複数存在します。

  それはそれで良いのですが、席が近い人としか会話が成立しないため、普段から接点の多い人同士が近い席になってしまえば、

  社内交流の広がりに欠けてしまうと言うデメリットがあります。

それを防ぐために、社内飲み会では席に番号を置いて、くじを引いてもらって該当するところに座ってもらうと言うことをやってました。

そうやって、色々な部署の人を混ぜるということをやっていたわけですが、それでも偶然的にいつも接点がある人同士が席が近いなんてことは

あるわけです。

なんか、良い方法ないかな。。と思っていたところに、このオンライン飲み会という試みがスタートしたわけです。

「これだ!」と思いました。

「オンライン飲み会 = ワンカバセーションにならざる得ない」 

 → 社内交流は良い方向性に進む

  こんな図式が成り立ちそうに思いました。

とはいえ、参加人数にも適正な数というのがあるかもしれませんし、

司会者の腕次第なところもあるかも知れません。

その辺は、今後も追求したいです。

あと、オンライン会議については、やり始めてから2〜3ヶ月経過してますが、

その良さも感じつつも、その欠点も徐々にあらわになってきている気がします。

リモートワークで十分だ!という論調を否定するつもりもありませんが、

会うことで得ている重要なシグナルを見逃し続けていくことはあまりにも大きな損失を伴いそうな気がする今日この頃です。

SNSでシェア
KENJI KAWAMURA
川村 健治

株式会社MASSIVE SAPPORO 代表取締役
1978年札幌市生まれ。東京でサラリーマンをしながら会社を設立。当時入居したシェアハウスとの運命の出会いをきっかけに故郷である札幌へ。札幌だけでなく北海道、日本をさらにMASSIVE(偉大)にする!という使命のもと活動中。プライベートでは二人の子供たちとのお出かけが最近の楽しみ。


Our Service

不動産×インバウンドの未来をつくる仕事

MASSIVE SAPPOROでは「不動産×インバウンド 北海道を愉快に楽しくMASSIVEに」という
理念の実現拡大を目指して、事業に取り組んでいます

  • Vacation rentals

    民泊

    【プロデュース&運営】

    物件探しから部屋の企画設計・民泊スタート後の運営業務までワンストップサービスでサポートしています。

  • Unmanned hotels

    無人ホテル

    【プロデュース&運営】

    無人チェックインが可能となった旅館業法の改正に伴い、札幌初の「無人ホテル」をプロデュース・運営しています。

  • Share Office/House

    シェアオフィス&ハウス

    【プロデュース&運営】

    入居者様が仲間や親友、未知なる興味と出会える素晴らしい場所をご提供するため、入居経験者の社員によるコミュニティ管理を重要視しています。

  • Sapporo Imaginary Real Estate

    不動産事業

    不動産有効活用のサポートやリフォームはもちろん、「札幌空想不動産」というオウンドメディアで札幌の珍しい物件にスポットライトを当てています。

  • Experience Service

    インバウンドサービス

    北海道旅行を楽しむ外国人観光客に向け、旅行スタイルに合ったレンタカー事業を展開しています。

Read More
Brand list
  • HOST 札幌airbnb 運用代行サービス
  • 家 UCHI